検索
  • Jin Kimura

去年のいまごろ

更新日:2021年3月10日



去年の今頃はちょうど結婚式で沖縄にいたな。 大学の頃お世話になった先輩の晴れ舞台を祝おうと 卒業以来、なかなか会えてなかった他の先輩達も集まって 夜更けまでどんちゃん騒ぎしたのが最高だった。



せっかく沖縄に行くのだから、前乗りして

先輩達と前夜祭、頼まれていたお土産の買い物、 当時作っていたアートブックの相談など

短時間ながら巡り合わせもよく、密度の濃い時間を過ごした。

もちろん安里の東大のおでんと、てびちもしっかり完食。




結婚式後も1日空けて、気になっていた

首里の「金細工」職人さんの所へも行ってみる。 首里城の城下には、居心地の良いカフェレストランや 眺めの良い公園もあって寄り道をしながら お会いしたかったマタヨシさんご本人の工房へ。



近くまで来ると ”キンキンキン”と小気味の良い

金属をたたく音が響いていて

工房をちらっと覗くとそれを打つ手際の良さと、

たまに間に挟む小休止のリズム感が心地よくて

見ていて胸がすっとする感じだった。



「昔の道具を使うと、元々作られていた頃と同じ音になるんよ」と、

作業の途中にも関わらず、すぐに手を止めて説明してくれたのが

こちらの当主のマタヨシさんだった。



今回はそんな心優しい又吉さんが作る、ぬくもりのある金細工(カンゼーク)の話。

つづく







閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示