検索
  • Jin Kimura

尾道デニムプロジェクト

更新日:2020年4月2日


どうも、こんにちは木村です。

まだ4月なのにもうこちらは夏を待ちわびております。


昨年旅行で広島県に行った時の話、

どうやらこの近くにデニム好きもうなる

"本物"のユーズドデニムを販売しているところが

あると聞き訪ねてみました。

広島は尾道の備後地方で作られるリゾルトデニムの魅力発信と、

尾道の街の魅力発信を目的にスタートした「尾道デニムプロジェクト」

そのプロジェクトの拠点となるのが、

実店舗であるこちらのONOMICHI DENIM SHOP


なんでも、ここのデニムショップ、

尾道の街で暮らしている人が実際に仕事でデニムを穿き込み、

育てた物を商品として販売をしているのだそう。

だから、

この極太デニムは、漁師さん


こちらの最高なダメージ具合は、大工さん


この絶妙な漂白染みが付いているのは、コックさん


っとこんな感じで一本一本の味の出方が半端なくイケてる訳です!

こちらデニムを育てる為のサイクルって言うのもユニークで、

デニムを穿いたら町に設置されている「回収ボックス」に入れておく、

するとスタッフさんが回収にきて、

工場で職人さんが専用の洗剤を使って洗ってくれて、また返却! 洗う時はわざわざ島根の工場まで持っていくみたいで、

この洗う機械を一律にすることで履いている人の特徴が出やすくなるんだって! しかもこの洗剤がめっちゃ効くらしく、

色々なハーブを煮詰めて作ったすごいものらしい、

まぁ自分が使うならやっぱりアタック派で、

スプーン一杯でガンコな汚れも臭いも全部

落としてくれる

あの安定感がたまらない、、、いや話が逸れてはいけない。 これを毎週繰り返して、約1年。地元の人達が働きながら

ピッタリとハマるデニムを育てるという話。

どれどれ、それじゃ私も履いてみよう


私の場合、自分にあったデニムって本当に見つからんのだけど、

このリゾルトのデニムは履く人の体型に合わせて86個も型が

あるらしく今回すぐにピッタリサイズが見つかった! ここまでの型を揃えるブランドはもう驚異!!というか変態レベルらしい。

と言ってしまうほど、本当に履いてもらう人にカッコよく履いて欲しい

という心意気が全面に出ているブランドなんです!

尾道に行くと言った時にデニムにはうるさい

友人がオススメしてきた理由も分かった気がしますね。 なんせ、そうこう話している間に

自分でも購入しましたもんね尾道デニム。 しっかりプロジェクトにも加入しましたよ!



自転車で有名な尾道ですから、レンタル自転車を借りて

街中をシャーっと走るのも最高ですが、

デニムをはじめとしたモノづくりもご覧のとおり最高です。 まだ尾道行った事ないという方

この機会に合わせていきなりデニムデビュー

しちゃうっていうのも大有りですね。


それでは、また !


閲覧数:98回0件のコメント

最新記事

すべて表示